BLOG

トンネル内の換気の仕方について

2021/01/08

トンネルには出入り口が2つしかなく、空気がこもりがちです。そしてトンネルは車やバイクなどがたくさん通るので、排気ガスやホコリが充満しやすくなります。
排気ガスやホコリがトンネル内に充満すると、視界が悪くなり事故の原因となる可能性があります。そこで重要なのが換気です。
では、トンネル内の換気はどのように行っているのでしょうか。
今回はトンネル内の換気の仕方について解説していきます。

▼トンネル内の換気の仕方
トンネルを走行していると、天井部分に大きな扇風機のようなファンが取り付けられているのを見たことがあると思います。
この大きなジェットファンが、トンネル内を換気してくれています。車の排気ガスやホコリを強制的に外へ流すことによって、トンネル内の空気をきれいに保つことができます。それだけでなく、トンネル内の気温を下げる効果もあるのです。

▼ジェットファンは火災時にも役に立つ
ジェットファンはトンネル内を換気するために取り付けられていますが、トンネルで火災が起こった際にも活躍します。
トンネルで火災が発生すると、一酸化炭素や煙など人体に悪影響を及ぼす物質がトンネル内に充満します。ジェットファンがあれば、このような有害物質を外に流してくれるので安全に避難することができるのです。

▼まとめ
トンネルに取り付けられた大きなジェットファンによって、トンネル内は換気されています。
弊社ではトンネルの工事や点検に携わっているので、興味があればぜひお問い合わせください。