BLOG

橋梁点検にまつわる資格の種類とは?

2020/11/05

橋梁点検をするには、一般的に、どのような資格が必要なのでしょうか。
そこで関連する資格について見ていきましょう。

▼橋梁点検にまつわる資格の種類
橋梁点検にまつわる資格は、いくつか存在します。
そこで、それぞれについて簡単に紹介します。

■技術士
1つめは技術士法にもとづいた国家資格である「技術士」です。
基礎科目、適正科目の他に、20ある技術部門一覧から1つ選択します。

■橋梁点検士、橋梁診断士
国立大学法人名古屋大学が認定する資格です。

■道路橋点検士
一般社団法人橋梁調査会が認定する資格です。

▼道路橋点検士の取得要件
3つの資格の中から「道路橋点検士」の取得要件を紹介します。
まず、以下の要件を満たさなくてはなりません。
1.道路橋点検士技術研修会を受講し、修了試験を合格していること。
2.点検または診断に関する実務経験を有すること

研修会は東京または大阪で行われ、2日目は実習、3日目は筆記試験です。
そのうえで登録申請を行います。
実績が基準以下の場合は「道路橋点検士補」として登録することになります。

▼道路橋点検士の有効期限
登録の有効期限は4年となり、4年ごとに更新が必要です。
また更新時には講習会を受講することになります。

▼その他の資格
コンクリート診断士や測量士などの資格を活かすこともできます。

▼まとめ
株式会社ハシカンプラでは、資格取得についても会社でサポートを行っています。
経験や年齢などを問わず、多くのスタッフが活躍しています。