BLOGブログ

橋梁点検を行う株式会社ハシカンプラのブログです

橋梁の点検や調査業務に関することをブログでご覧いただけます

橋梁や構造物の点検・調査を行う株式会社ハシカンプラは、正社員として仲間に加わってくださる方を募集しており、充実した社内教育やキャリアアップ制度を整え、新卒・中途採用を問わず歓迎いたします。チームでの業務が主体ですので、協調性があり、仲間と信頼し合って仕事を進めてくださる方を積極的に採用いたします。
測量士やコンクリート診断士等の資格を有し、橋梁点検の経験者を優遇いたします。会社の様子をブログでもご紹介しておりますので、ぜひ応募の参考としてご覧ください。

  • 橋梁補修設計の必要性と手順

    2021/04/22
    橋梁などの社会のインフラが老朽化している事が問題となってきて、点検や補修が行われていっています。 どのような手順で行われているのでしょうか。 今回は、橋梁補修設計の必要性と手順についてお伝えします。 ▼橋梁補修設計の必要性 全国には、約73万橋もの橋梁があるといわれています。その半数が建設されてから50年以上が経過していて老朽化が問題となってきています。 今後も長く橋梁を使用していけるよう...
  • 土木構造物の基礎設計には建築基礎設計士が必要?

    2021/04/15
    土木構造物を建築する際に、基礎設計に精通した方の協力が必要となります。 しっかりと基礎設計を理解した方が設計しないと後から不具合が出てくる可能性があるからです。 今回は、土木構造物と建築基礎設計士についてお伝えします。 ▼土木構造物とは 土木構造物とは、橋梁やトンネル等の土木工事を必要とする構造物の事をいいます。 建築や工事をする際に専門的な知識を持った人物の存在が必要不可欠で、海外で...
  • 鉄道の点検について

    2021/04/08
    鉄道は人々の暮らしには欠かせないもので、鉄道があるので物資の運搬や人々の移動ができます。安全に利用するためにも、点検はとても重要です。そこで今回は、鉄道の点検についてご紹介します。▼線路の点検列車を走らせるためには線路が必要です。線路は、レール・マクラギ・道床はもちろん、トンネル・橋・踏切なども含まれます。線路を安全に保つためにも、レール・マクラギ・道床に異常はないか確認し、必要に応じて交換を行...
  • 河川の樋門の安全性について

    2021/04/01
    河川の樋門は、社会や人の生活を安全で便利にするためのものです。しかし経年と共に樋門は老朽化してしまうので、安全性を保つためにも定期的な点検が必要となります。また損傷などがあった場合は、早急に対処しなければなりません。そこで今回は、樋門の安全性を保つめに必要な補修や補給の重要度と劣化の原因についてご紹介します。▼補修や補強の重要度について樋門はあらゆる部分から構成されていますが、その中でも特に重要...

橋梁やトンネルの点検をメインに承る株式会社ハシカンプラは、企業の成長に伴い、仲間に加わってくださる正社員を各種保険と手当を完備して募集しております。RCCMやコンクリート診断士等、必要とする資格を持ち、尚且つ実務経験がある方を積極的に採用いたしますが、大学・高専・専修を問わず新卒の方も歓迎しております。奨学金を使って勉強されてきた方を応援するため、仙台市奨学金返還支援事業協力企業の認定をいただきましたので、宮城県と手を取り合って奨学金の返還を支援いたします。
橋梁点検の業務にしっかりと慣れていただくため、充実した社内教育を整えているほか、キャリアアップ制度を設けておりますので、着実にスキルアップを目指していただけます。業務や日々の様子等をブログにて発信しておりますので、応募をご検討されている方はぜひご覧いただき、ご不明な点がありましたら気軽にお問い合わせください。